院内助産院、婦人科疾患治療、美容医療施術を行う札幌市東区の産婦人科

HOME » 院長紹介・メッセージ

院長紹介・メッセージ

堀本院長
苗穂レディスクリニック院長

1988年 札幌医科大学卒業
1994年 同大大学院卒業 医学博士号
1997年 北海道児童相談所、児童虐待防止プロジェクトチーム員(2001年まで)
1999年 札幌医科大学 非常勤講師(2016年3月まで)
北海道文化放送番組審議委員(2004年まで)
2003年 北海道警察学校 (現在)
「性犯罪指定捜査員専科」講義
2008年 日本女医会 子育て支援委員
2010年 札幌市立大学 助産専攻科 非常勤講師
2012年 北海道女性医師の会 副会長
2012年 NPO法人 ゆいネット北海道 理事長
2014年 北海道保健福祉部 妊婦健診未受診者等対策 委員
セミナー講師・講演など

2016年7月22日 北海道弁護士連合会シンポジウムで報告とパネリストとして参加

メッセージ

女性が元気に生き生きと暮らしていくために、専門家としてお手伝いしていくことを目指しています。

女性の体は複雑です。
同じひとりの女性でも、思春期、性成熟期、更年期、老年期で体は変化します。女性にはライフステージにあった治療やアドバイスが必要なのです。
また同じ年齢でも生き方が違えば治療法も変わるのです。そのことを知ってほしいと思います。

思春期では月経異常、貧血、性の問題が重要です。性成熟期では子宮筋腫や子宮内膜症の対処。ストレスによる月経の乱れ。更年期では様々な症状がでてきます。
このひとつひとつに人それぞれの対処法があるのです。
そのお手伝いをしていきます。

また性成熟期では妊娠出産という大きなイベントもあります。
適切な食事、適度な運動、心の安定を保つことで安全な出産ができます。女性自身が本来持っている大きな力を十分に発揮できるようスタッフがお手伝い致します。

赤ちゃん

私どものクリニックでは自然なお産を心がけております。
和室を使用し、ベビーのパパや兄弟が一緒に命の誕生を見守ります。またLDRを使って自由な姿勢で出産することも可能です。

原則的には会陰切開は行いません。但しベビーの心音が低下した場合など急遽吸引分娩となった時などは施行します。
立会い出産をしたパパが出産後のアンケートで「立ち会ってよかった。妻の苦労がよくわかった。命の誕生は何事にも比較のできない感動がある。」などと書いています。

自然な子宮の収縮で生まれてくるベビーはとても安定していて元気です。へその緒がついたままの生まれたてのベビーをすぐにママのおなかにのせます。するとベビーは足をつっぱりおっぱいめがけてよじのぼっていくのです。
その力強さに家族はとても驚き、私たちは命のその力強さに敬意の念さえ感じるのです。

出産の素晴らしさを是非知って欲しいと思います。またいろいろな教室を開き、自分のからだとの付き合い方を学んでいただいております。夫婦で参加する両親学級は特にご好評をいただいております。

Scroll Up