院内助産院、婦人科疾患治療、美容医療施術を行う札幌市東区の産婦人科

HOME » お知らせ » 第3回院内講習会報告

お知らせ

第3回院内講習会報告

2020年12月12日(土)

院内講習会
肌についての学び
令和2年12月7日

加齢と共に気になる肌の変化について学びました。
今回はユンケルで有名は佐藤製薬さんのお話を聞きました。

講師は容姿端麗で女優の北川景子さんを彷彿させる方でした。彼女のお話は流れるようにスムーズで分かり易く感心しました。
まずは皮膚の知識から。皮膚の面積は畳1畳分。表皮、真皮、皮下組織から出来ています。表皮は4層からなり、その厚みはサランラップ1枚分と同じだそうです。
皮膚には保護、分泌、体温調節、貯蓄、排泄、知覚等の役割があります。
何より驚いたのは皮膚の表皮の生まれ変わりの速度が年齢によって変化することです。
肌のターンオーバーは20代の時は28日間ですが、30代は35日間、40代で45日間、何と60代なら約2か月もかかるのです。しかし適切なセルフケアでこのターンオーバーも短縮させることができます。ちなみに真皮のターンオーバーは5年間とのこと。
では何に気を付けるとよいのでしょうか。
シミ、しわの原因となる紫外線やブルーライト、乾燥を防ぐこと。ブルーライトはパソコン等から浴びるだけでなく太陽光でも浴びています。
次は美しい肌を得るための大事なポイントです。以下の4つが大切です。
洗顔、保湿そして何よりマッサージやパックです。特にエイジングケアのポイントとして基底膜が重要です。基底膜はマッサージによって活発になることが分かっています。
4つのケアは全て大切ですが中でもマッサージが大事です。
洗顔の時に泡で優しくマッサージし、美容液やクリームで肌の奥になじませるように優しくマッサージしましょう。真皮までしっかりと届くクリームを使って下さい!
 

Scroll Up